OCCTペレストロイカ1.0.1  -  1985年のイベントのメモリまたは更新された安定性試験で

OCCTペレストロイカ1.0.1 - 1985年のイベントのメモリまたは更新された安定性試験で

2019年5月26日 0 著者の 管理者

共産主義との関連アイデアから欧州諸国の一見完全な失敗にもかかわらず、すべてのバックそれからのステップに急いではありません。これは、異なる形で明示され、共産党やバナーでの集会で、ステップ、誰かに参加するには、いくつかは、他の皆にそれについて連想させるソフトウェアを作成します。名前OCCT(オーバークロックツールをチェック)の下で、「共産主義」の試験の顕著な例は、のニュースは、当社のウェブサイト上でほぼ一年前に下落しました。それ以来、それは長い時間がかかりましたが、プログラムの基本的な原理は変わっていないようです。外部的には、それは赤色のソフトウェアパッケージで塗装と同じです。

:新しいライン1.1は、以下を含む多くの改良を、発見しました

  • 分岐0.hに比べて改善された安定性試験
  • 3つのテストモード:自動、ユーザー、および無限
  • 16の同時スレッドを使用してテストできるようになりました
  • そのようなマザーボードモニターやSpeedfanのなどのユーティリティとの相互作用による適応症のサポート監視
  • 多言語インタフェース、まだ後悔と英語、フランス語、クロアチア語で

10月16日には、1.0.1の番号別のアップデートを取得する時間がありました。彼ら自身PNG-ファイルは、現在のディレクトリに保存されている間、それは主に«マイドキュメントOCCT \»を、エラーを訂正し、プログラムのグラフのバージョンを表示する機能を追加しました。

自身が大幅に変更されていない図表に見る、それらはすべて同じ情報を提供しています。

すぐに戻って2005年にプログラムした後、仮名nemoWの下で知られている私たちの会議のメンバーは、プログラムの正しさにいくつかの研究を行ないました。それは他の既知のテストS&Mと収束しないので、結果として、それは、信頼しないが判明しました しかし、このバージョンはまったく同じS&Mは、同様の声明を出したので、どうやら、それはメモリであり、オーバークロックなどについて報告されています。今回はOCCTはS&Mが起動するCore Duoプロセッサ2個のプロセッサを搭載した問題を考えると、プラス側自体が表示されますされていますか?この質問は、複数の試験を除いて回答することができます。

続きを読む:  IBM発明した液体メモリスタで

以下のリンクであることができ分布のバージョンのいずれかをダウンロードします。

  • OCCTペレストロイカ1.0.1(2.0メガバイト、インストーラ、フリーウェア)。
  • OCCTペレストロイカ1.0.1(2.9メガバイト、ZIPアーカイブ、フリーウェア)。

議論は、私たちの会議のこのブランチです。

言語を選択してください

ウクライナ英語 ドイツ語 スペイン語 フランス語 イタリア語 ポルトガル語 トルコ語 アラビア語 スウェーデン語 ハンガリー ブルガリア エストニア 中国語(簡体字) ベトナム語 ルーマニア語 タイ スロベニア スロバキア セルビア マレー語 ノルウェーの ラトビア リトアニア 韓国語 日本の インドネシア ヒンディー語 ヘブライ語 フィンランド ギリシャ語 オランダ語 チェコ デンマーク クロアチア (繁体字)中国語 フィリピン ウルドゥー語 Azeybardzhansky アルメニア ベラルーシ ベンガル語 グルジア カザフ カタロニア語 Mongolski Tadzhitsky Tamil'skij テルグ Uzbetsky